夜空に浮かぶ月のような照明 ランダムライト|Random Light
2019年12月09日
moooiの定番商品で柔らかな光を演出してくれるランダムライトのご紹介を致します。



ランダムライトは、moooiの中でも初期の頃からある人気の照明です。

ランダムライトは本体自体がディフューザーの役割をし、全体のフォルムも担っています。
中心の光源を拡散させて、夜空に浮かぶ月のような印象です。
サイズを変えてランダムに複数を設置するスタイルも、今となっては定番化しています。

モーイ|moooi
ランダムライト LED S・M・L
サイズ:Sφ51/H53cm /M φ82/H80cm /L φ107/H105cm

くわしく見る

モーイ|moooi
ランダムライト LEDフロアランプS・M
サイズ:S φ80/H205cm /M φ80/H205cm

くわしく見る





サイズだけ見ると、ランダムライトはSサイズでもφ51cmと大きめです。
しかし、視線は照明の向こう側まで抜けるので、実際の圧迫感は少なくいろいろなインテリアに合わせやすいです。
ランダムに巻かれた糸が、軽快さや繊細で高級な印象も与えます。



ランダムライトの製造方法はとってもユニークです。

風船(ビーチボール)に約2mm程度の細い帯状のグラスファイバーを「ランダム」に巻き、固まったら風船を割って、中身を取り出します。
ランダムライトに一箇所空いた穴には、電球を設置する意味の他に、割った風船を取り出す意味もあるのです。



ダイニングテーブルに合わせるならSサイズ(51cm)がおすすめです。
また、一般住宅でもエントランスやリビングなど天井高が高い吹き抜けや、商業施設などの広いスペースでは、Mサイズ(82cm)やLサイズ(107cm)など大きいサイズのランダムライトも活かすことができます。



SサイズとMサイズはスタンドタイプもあり、コンセントさえあれば気軽に導入することも可能です。



ランダムライトは白と黒のカラーバリエーションがあります。
白は典型的な膨張色で、光も拡散させやすく、より大きくボリューム感が出せます。
一方黒は収縮色で、同じ大きさでもミニマルでスタイリッシュに見せることができます。

→ショップのご案内